スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も千々石の筏

こんばんは。
ぷりおです。

先週に引き続き、今週も筏いってきました…


…が、
今日はなんかもう眠くて…。

続きは明日書きますね。

それでは♪

~↓続き↓~
先週の釣行はサバの赤ちゃん達の猛攻を受けて、手も足も出ずに惨敗に終りました。
その後、行き場の無い悶々が溜まってしまって、二週連続になりますが今週も行ってきました。
お世話になったのは浜崎船長の浜漁丸。


前回チビ鯖の猛攻を受けたので、今回は「チビ鯖対策」として練り餌?(銀紙に包まれて冷凍して売ってあるピンク色のやつ)を準備しました。
これをサビキの針一つ一つに付けておけば・・・

仕掛けを入れる

チビ鯖が撒き餌に群がる

しかし、針につけた餌は大きいのでなかなか食べきらん

仕掛けが底に届く

底にいるアジとかその他大き目の魚まで届く

ってなりはせんかな?との期待を込めての準備です。

・・・本当はルアー使えばいいんでしょうけど・・・ルアーではなかなか釣りきらんとです。

まあ、何はともあれチビ鯖対策は完了!
後は大物を狙うのみ・・・・と、思っていたのですが・・・・
今回、何故か娘1号&2号が同行することになりまして、チビ鯖対策の他にチビ子供対策も講じないといけなくなりました(笑)

でも、3号&4号よりはマシなんで・・・前向きに考えます。

とりあえず前夜早く寝かせて、お弁当を準備(経費削減の為)して、それから彼女達の釣具の準備をして・・・何とか目標の時間に床に入り・・・翌朝午前4時に無事起床。
思いのほか寝起きが良くってすんなり車に乗り込んでくれて
042-1.jpg
無事出発。

40分位で港近くのコンビニに到着し、お菓子などを買い込んだのち朝食をたべさせ
050-1.jpg

酔い止めを飲ませて
052-1.jpg

港へ移動
058-1.jpg

程なくして船が来たので釣り場に向かいます。
070-1.jpg
海は非常に穏やかで子連れにはありがたい天候でした。

今日の釣り船?小船?は船長のご好意でトイレ付き
084-1.jpg
トイレ・・・って言っても遮光幕で覆ってあるだけですけど、無いよりは全然マシです(笑)

いよいよ釣り開始。
筏初体験ってこともあり、彼女らのテンションはMAX!
076-1.jpg

そして今日もチビ鯖は健在で仕掛けを入れるなり鈴なりです。
074-1.jpg
でも子供にとっては釣れない時間を過ごすよりも良かったみたいで、良かったです。

子供が一段楽したとこで今度は自分も釣り開始。

今日は
お土産確保のサビキ釣り&奇跡が起こるかも?の泳がせ釣りで楽しみます。

フィッシュファインダーを見ると、今日の水深は34m前後で表層~水深6m位に魚の反応がありますが、この反応の主はチビ鯖ちゃん達と思うので、まずはうちのチビさん達が釣った鯖を餌にした泳がせ仕掛けを底に送り届けます。

次に
練り餌、芝エビ、練り餌、と餌を交互に付けたサビキを投入。

仕掛けが底に付き、練り餌が溶けたくらいのタイミングで竿をしゃくり暫く待つと・・・
・・・ブルブルとお魚の生命反応!!!!

グリグリリールを巻いて上がってきたのは20cm強のアジちゃん(嬉)
型は小さめですが、チビ鯖軍団の層を突破出来たことは嬉しいですし、掛かっていたのが「練り餌」の針だったので狙い通りの釣りが出来て非常に嬉しかったです。

しかし後が続きません。

チビ鯖をかわす為に練り餌を大きくすると食いついてくれないし、小さくするとチビ鯖がかかる・・・う~ん難しい。
いつもやったらここでう~~~んと考え込んで試行錯誤するのですが、今日は子供連れ・・・
「おしっこ~」だの「お茶どこ?」だの「○○の時はどうすればいいの?」など色んな事が次々に襲い掛かって来ます。
それにイチイチ対応しながらの釣りは大変と言えば大変でしたが、喜ぶ姿を見るのもまた楽しくて、「結構楽しい」と思いました。

その子供達のチビ鯖捕獲方法が「釣り」から「掬う」に進化していました。
①タモを海中に沈める

②撒き餌をタモの近くにパラパラ撒く。

③タモを静かに引き上げる。
という具合にやると数匹が捕獲できます。

しかも、釣ったら針を外すのに時間を要する。しかし、掬うと手返し良く捕獲できる・・・なんか人類の進化の縮図を見た感じがします・・・嘘ですけど(笑)

しばらくキャッキャ言いながら魚を掬い・・・お菓子を食べて・・・ジュースを飲んで・・・と、いっぱい遊んで・・・2号撃沈!
079-1.jpg
程よい揺れが心地良いのか、グーグーいびきかきながら2時間くらい寝てました。
昨日の夜興奮して寝れなかったみたいで、船酔いとかじゃ無くて良かったです。

1号は黙々と魚釣り&掬いを満喫していたのですが竿を海に落としたみたいで、「お父さん」と呼ぶ声がしました。幸い回収することができたので「もう落とすなよ」と言って手渡し暫くすると、また「お父さん」と私を呼びます。
自分の釣りに集中出来なかったので
「あ~もう、今度は何な?」と言って振り向くと
「重くてリールが巻けんと!」と言ってます。
「お前そら根掛り・・・」と言いかけましたが、重いながらもリールは巻けている・・・・・
・・・・どうやら何かが釣れているみたいです。
「お前なんか釣れとるぞ!」そういいながら1号のもとに行き、「ゆっくり竿を立てて・・・リールは巻かんで竿を立てて・・・」とレクチャーしたのですが「プツンッ」とハリスが切れて幻の大物になってしまいました(泣)

その後は私のほうにも幻の大物が掛かったりしましたが、これといった大物は釣ることが出来ないまま迎えの船が来て、子供達の初筏釣行は終りました。

帰りには船長のご好意で養殖の餌やり体験をさせてもらったり
105-1.jpg
119-2.jpg

港で子猫と遊んだり
120-1.jpg

して子供達は非常に満足できたみたいでした。


本日の釣果(親戚に相当数あげた後の写真です。)
133-1.jpg
チビ鯖500匹は超えてたでしょう(疲)
アジ5匹

以上


(感想)
子供を連れて行くと言う事で最初は不安がありましたが、実際連れて行くと堤防よりも安全だなと思いました。
次は3号&4号を連れて行きたいと思います。

(本日の反省)
今回は釣り場でモンスターエナジーを飲むことを忘れていたのが釣果に直結したのだと思う(たぶん)
せっかく果汁タイプを買ったのに・・・と悔やまれる。
126-1.jpg
しかし、帰りの車で飲んだ果汁タイプは、緑のやつみたいに耳が火照るような感じは無かったので、今度購入する時は緑のやつにしようと思った。
疲れている嫁さんにも一本プレゼントしたが思いのほか喜ばなかった。。。。

(おまけ)
今日の筏沖から撮影バージョン
089-1.jpg


最後までお読み頂きありがとうございました。


それでは~♪


コメント

気になる…

今回のイカダは
どうだったのでしょうか。
気になりますね。
釣行記 楽しみにしてます。

相変わらず早寝早起きみたいですねw

No title

> タケロック
早寝早起きはアーティストの基本でんがな。
まあ、俺はアーティストじゃないんやけどね。
ただの高齢化現象やろね。

No title

> Mr.moi さん
今から書き始めますね(笑)

さばさば…

おもしろく 拝見させていただきました。
しばらく前までは、コノシロの大群
今度は 鯖の大群
これが、カタクチイワシの大群に変わると
一気に 青物の活性が↑ でしょうね。
赤潮が発生しなければ 今年はむむっ!!ですね。

おつかれでした~

No title

>Mr.moiさん
どうも~♪
コノシロもわずかですが釣れてたみたいです。
カタクチに変わるののはいつ頃なんでしょうね?
去年、自分が筏デビューした時は青物のシーズンは終っていたみたいなので今年こそは青物やらサワラやらをゲットしたいと思ってます。

次回も頑張ります!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

返信遅くなり申し訳ありません。
こんばんは。ぷりおです。

釣り場となる小船が予約制なので早目に予約を入れておけば家族だけで乗れます。
堤防みたいに足場も高くないので小さい子供さんにはオススメだと思います。
魚は通年を通してサビキでアジが釣れますよ♪
Secret

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。