スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイスクオリティー凸( ̄◇ ̄;)

おはようございます。
ぷりおです。

先日100均にぷらっと立ち寄ると充電式の電池と充電器を発見しました。


電池は単四が一本100円。
充電器も単三or単四が一度に二本充電出来る物が一つ100円と普通の充電式電池や充電器に比べるとかなり安い。

でも、安かろう悪かろうな商品が多々ある国製の商品ですから、ここで金をケチって家が燃えてもいやだな~と一瞬躊躇しましたが、一度充電式電池を使ってみたい衝動を抑えきれずに電池4本と充電器2つを購入しました。

家に帰り早速充電しようとパッケージを開けると、電池は特段何も不具合は無かったのですが、充電器が…

赤丸の部分なのですが、傷だらけで傷に汚れが入り込んでいます。
一瞬「えっ?中古?」又は誰かが古い商品と新しい商品をすり替えた?と、思ったのですが、もう一つの充電器も全く同じ状態。

充電器の機能には問題は無いですが、何かボロつかませられたようで少し不満が残りました。

因みに裏面のシールも

枠内に貼り付ける位出来ないのでしょうか?

所詮100均商品で嫌なら買うな!って感じですが、たとえ安価であっても最低限パッケージ写真と同じレベルのクオリティーにはしていてほしかったです。(愚痴)

それでは♪

コメント

No title

充電電池では歴史がある国内の某メーカでさえも火災事故を起こしている程ですよ。
家庭のコンセントに100円ショップの製品は接続しない方が賢明です。100円ショップのテーブルタップとか、三つ又コンセントなども火災事故が起きています。仕事柄、この手の事故を沢山見てきました。
どうしても使いたい場合は、絶対目を離さない事です。
また、充電池は安全だと思わないでくださいね。これも潜在的な危険性は十分あります。

1億2億居なくなったって、まだ10億っていう国ですから、品質って関係ないんですね。日本だったら全滅ですよ。売り逃げなんて日常茶飯事ですし

下手すると財産だけでなく、家族まで失う場合も有りますのでご注意ください。

No title

Robinさんこんばんは。

怖い話しですよね。

今回もご忠告に素直に従いお蔵入りとさせて頂きます。

以前、こまっチャイナ製の100V→USB電源に変換タップのようなものを購入したことがあって、1000円オーバーの商品にも関わらず、使用中物凄い熱さになって怖くて使用禁止にした経験があるためRobinさんの言うことが理解出来ます。

考えてみれば100円で売って利益が出るんですもんね。
部品代なんていくらになるのでしょう?

帰宅後、100均電気機器は全部外します。

ちなみに秘密兵器のフィッシュファインダーは爆発したりしませんよね?(笑)

No title

この手の問題は管轄の経済産業省も頭痛の種だと思いますよ。
これらを取り締まる法律、電気用品安全法っていうのがあるんですが、これにも欠陥があるんですよねぇ..。法への適合性の審査にチャンピオンセットを用意して、実際の生産はいい加減っていうのが多々あります。剥がれかけたラベルに菱形のマークにPSEの文字、これが法律への適合を示してはいるので、販売は合法のように思えますけど、実態は危険と隣り合わせです。
因に菱形は危険度の高い製品(特定電気用品)として規制
危険度の低い製品(特定以外電気用品)は○にPSEマークが付いています。TVとかエアコンのラベルを見てください。
危険度が高いか低いかはこのマークを見れば分かります。

コンセント類は接触不良で発熱し火災に発展するケースですよ。ご注意ください

まぁ100均に命を預けるような行為は慎みましょう(笑)

秘密兵器も、充電式のようでしたら結構パワーがありますので、異常時の保護回路(普通は何重にも保護回路有り)をケチっていたら、リチウム電池は小型爆弾程度には化ける事が有りますよ。(あのアップルもiPod等で苦い体験をしています)
とにかく仲良く付き合うには無条件で信頼しない事です。

長くなっちゃいましたが、気を抜かないで、仲良く付き合ってください(笑)

本当だ!丸と菱形がありますよ!
勉強になりました。
ありがとうございます。

秘密兵器は電池式ですので和物(笑)の電池入れます。
Secret

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。