スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい釣具さん達

こんばんは。ぷりおです。

話は20日程前に幼稚園の運動会の打ち上げの時、とあるお父さんから「今度筏に行きませんか?」と誘われたのが始まりです。

筏までの渡船代2000円
釣れる魚はブリやサワラやアジやヒラメと多種多様。(先日は5kgオーバーのブリの写メが…)
…今まで釣果を家に持って帰った事が無い者にとっては汚名挽回のチャンス!
これは一度いかんばでしょ!
と、言う事で「是非連れて行って下さい!!」と二つ返事でお誘いを受けさせて頂いた。

しかし、陸以外の釣りはほとんどした事が無いのでなーんもわからん。
とりあえず最低限の道具は揃えておかんばいかんやろなーと考えて、竿&リールを購入する事にしました。

竿
通販で購入。6フィートのライトジギング用ロッド。1万位のやつで初心者なので少し固めのにしました。(多分オーバースペック)
しかし、ワンピースのロッドって初体験。
持ち運びしにくい!
車にはなんとか入りましたが、これで渡船にどうやって乗るんやろ?
裸で手持ち?
それかケースもいるんかな?

リール

ダイワの両軸のやつを中古で…
しかし、両軸のやつって使うの初めてでなんか全然分からんです。
このボタンは何?
このネジは何?って感じです。
先ずはスプールへのラインの巻き方からわからん。
しかもラインは今までほぼ使った事がないPEライン…てんでわかりません。僕にとっては全てが未知の世界
(?_?;)
方々検索してスプールへのラインの巻き方は何とかわかったものの、次はPEとショックリーダーの結束とか、ショックリーダーの太さはなんぼにしようか?とか、アシストフックの大きさは?とか、ジグの重さは?とか、筏には何を持って行けばよかと?とか、分からん事が山盛り…

…おおっ…これは初めて瀬渡しで沖磯に渡る前と同じような緊張感だぞ!

懐かしくてなんか楽しくなってきた!

ここまでの準備で財布の中はひと足お先に真冬になっちゃったけど、その分楽しまないけんですよね!

まだ、いつ行くか決まってませんが、行ったら釣果残せるようにがんばります。

とりあえず今からライン巻いてみます。

それでは♪

コメント

Secret

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。