スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Berkley 4200

ども!ぷりおです♪

雨で夜釣りに行けないので「リール」ネタが続きます。

先日購入した「Berkley 4200」
Berkley 4200 前001


基本的には日本製の古いリールが好きなのですが、以前よりこの「ハートマーク」のプレートが気になり、欲しいリールの一つだった事と、
Berkley 4200 前004
(なんかアメリカンでしょ?)

この「Berkley 4200」というリールは日本の稲村製作所(RODDYリール)という所が作り、BerkleyにOEMされていたもので立派な日本製ということで、今回入手出来た事にとても満足しています。
(逆輸入・・・おかえりなさい)
※同型の機種が「アメリカのHeddon社」にもOEMされました。←リール先生情報。先生ありがとうございました。
※稲村製作所は後にダイワに吸収されたような・・・されてないような・・・。←ぷりおあいまい情報。

まあどちらにしても、なんにしても、入手できて良かったです。

入手出来てよかった・・・
しかし、私の場合購入して集める事よりも使用する目的で購入しているので、購入したリールは全て分解&整備を行います。

今回購入の「Berkley 4200」はハンドルを回すとクルクルと心地よく回るし、表面についた「ホコリ」にアメリカ的ものを感じていたので、少々分解&整備に躊躇したのですが、中身を見てみたい衝動の方が先立ち分解&整備に着手しました。

シトシトと降り注ぐ雨を見ながらシコシコと夜な夜なパーツを磨く日々…(と、言っても2日位です。)

中身

昔のリールは昔の車みたいに中身はシンプルそのもの、今みたいにメカギッシリではなくスカスカですので、分解&整備といってもそんなに難しいものでは無く、こだわらなかったらすぐ完成します。

って事でこのリールも無事に完成しました。
Berkley 4200 組み立て056

ん~実釣したい。早くしたい。今すぐしたい。
でも、今夜も外は雨~。。

仕方無いので今夜も違うリールをいじくります。


組み立てている時の写真をココにUPしてありますので、もし何かのお役にたてるのならお気軽にご利用下さい。
ちなみに今回はい つも使うシマノのリール用グリスではなくのあえて硬いグリス(ホームセンターで売っている安いモリブデン入り)を使ってみてます。柔らかいグリスだとゴリゴリ感がUPする気がしたもので試験的に使ってみてます。

それでは~♪

コメント

初コメです

こんにちは!

バークレイ4200のハートマーク
なかなかおしゃれですね!
稲村製作所はダイワ、ヘドン、フルーガー、米国Roddyなど
沢山OEMしていますね。

僕も、興味があって、少しづつブログを書いています。

No title

なみ平さま

メッセージありがとうございます。
また、レスが遅くなりまして申し訳ありません。

オールドリール良いですよね。
私の場合コレクターと言うよりは実際に使って楽しむ感じです。
最新のリールに比べたら、使いやすさや性能は雲泥の差があるかもしれませんが、オールドリールの場合リールが持つ時代的背景に浸りながら使うことが目的なのでたとえ釣れなくても不思議と非常に充実した気分になれます(笑)

なみ平さんのブログぱっと見ただけですが、後ほどじっくり拝見させて頂きます。

少しリール熱を冷ます為に少しリールと距離をおいてますが、元来リール好きなのでまた復活すると思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

ぷりお
Secret

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。