スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目

二日目は昨日泊まった「鹿野」からのスタートです。

鹿野って昨日の時点では何県か全くわからなかったのですが、トイレに行くと入り口に「島根県」ときっちり書いてありました。


しかも、昨日は暗くてわからなかったのですが、振り返るとかなり山の中…

海に関しては見慣れているので、ちょっとやそっとじゃ感動しないのですが、山は経験値が全く無いので、かなり感動しました。

ほんとは鹿野で、おみくじロードとはなんぞや?を調査したかったのですが、朝が早かった為、調査を断念し、先に車を進めました。

四方どこを見ても山の中。
次第に鳴き出す腹の虫。
と、言うことで次は朝食の物色です。

安佐


七塚原


大佐


と、寄り道しますが、どこもリーズナブルな朝食メニューを用意されているのですが、朝食の為か?そこでしか食べられないと言うものが無くてイマイチ食指が伸びませんでした。
質素で簡素で素朴な感じがするもの、
むかしから食べられている土地の朝食、例えば「芋がゆ」「茶がゆ」「大根飯」とかがないのかなー?と、思いました。

そんな中立ち寄った「真庭」

で、見かけた一枚のカンバン…

よーく見ると土地の物が満載。
満載というか…「固どうふ」を中心として、地場産を全部挟みました感ありあり。
だけど、その心意気が個人的には好きなので購入(530円)。


食べて見て…
一体感…んー、イマイチ。。
だけど、一つ一つを食べるとかなり美味しい。

でも、豆腐とコロッケの間に味噌的な物があったので試行錯誤されたのでしょうね。

今おもったんですけど、この豆腐はチーズの代わりなんですかね。

かなり独創的なハンバーガーでした。

次にわたしの心を鷲掴みにしたのは

「きよみどりソフト」

真庭バーガーを待っているので時に、見つけて心を鷲掴みされ購入(バーガーと同じく売り場で300円)
きよみどり=特産品の青大豆が練りこまれ(一部は粒々で残留農薬)ています。

一口食べてビックリ。
これかなり美味いです。ちゃんと大豆の味がしてアッサリしていながら、奥が深い味です。

でも、欠点と言うか…
最高に美味いと思うのは最初の2、3口です。
あとは、大豆の風味がわからなくなります。
実に惜しいです。

まあ、その後は眠気と戦いながらようやく嫁さんの実家に到着し、みんなでホルモン焼屋に行き今にいたります。

明日は最終日の3日目頑張って気合い入れて運転してきます。

それでは♪

コメント

Secret

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。