スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密かにぷり菜園

ども!ぷりおです。

一時期ふな通で「家庭菜園」が流行っていましたのでミーハーな私は思わず密かに「ぷり菜園」作りました。
e9da.jpg


って雑草だらけで「どこに野菜があるの?」って感じですね。
でも、よーく見て頂けたら分かるかもしれませんが、手前の方にネギ&ニラがありその後ろに何かの豆があります。

「なんかの豆って自分で植えておいて分からんの?」
って言われそうなのでネタバラシしますと、実はこれ家の裏庭ですがうちの家族が植えたわけでは無いのです。
コレぜーんぶ隣のおばちゃんが植えてくれたものなのです。

うちの家は裏庭が隣の家の裏庭と繋がっていて行き来が自由に出来ます。なもんで家のエリアの裏庭の雑草生え放題の状況を見るに見かねたおばちゃんがいつも草取り&畑仕事をしてくれて、出来た野菜はいつでも食べていいよと言ってくれています。(おばちゃんありがとう感謝してます。)
って事で今日はここまで~。
それでは~♪

5e8b.jpg
↑おまけ「畑の番犬&肥料係?の愛犬「天」ちゃん♂」


コメント

家庭菜園...いいですねぇ~。うちはグリーンピースのみ生き残ってます。あとは全て...(泣)今度の土曜日に再度、種まきします(笑)
一つ思うのですが、周りの雑草に栄養分を盗られないでしょうかね?いや素人的な発言でした。すんまっしぇん!ネギはお味噌汁に...旨そうっ!

流石SHOZOさん鋭い!
>雑草に栄養をとられてしまうのでは?
その通りで、抜いた方が植物の成長には良いと思います。
しかし、昔何かのメディアで目にした「今の植物は手を掛けられ過ぎていて本来の味を失っている。」という言葉が脳裏に焼きついていまして、その文章によりますと「野菜は本来自然の中で自生しているものであるので、手を掛けないで育てると野菜自体が持っている成長しようとする力が強くはたらき、型は小さく収穫量は減るが美味しく力強い物が出来る。」旨の事が書いてありましたのでそれを実践しています。
(本当はそれを理由に草取りしてないだけです。)

でも昔本当に上記の様な作物を食べてみたくて、簡単に耕しただけの土地に色々な野菜の種を混ぜこぜにしてまいてみた事がありました。
その結果、全ての野菜に共通して言える事は
○味が濃くなる。
(濃すぎてアクというかエグ味が目立ちます。なれれば良いのかも知れませんが・・・)
○型が小さい
○収穫量が減る
○大根は伸びない。(葉は伸びるのですが、根は5cm位でした。)
○スイカは枯れる
○白菜はすぐ花が咲く。
等です。

しかし、思った以上に良い結果を得られたものもありました。
○枝豆:味が濃く非常に美味しい。(収穫量もあまり減ってない様でした。
○サツマイモ:非常に甘かったです。

まっ、この二つだけなんですが・・・。

って感じです。

放置するにしても

最低でも仲間同士が喧嘩しないように、間引く事は必要ですよ。。。キット

旨く出来たのは、本当に例外の野菜だけでしょう(笑)

Robinさんこんばんは~只今帰ってまいりました。
>間引き~
本当は間引き位はした方が良いのでしょうが、別名「弱肉強食園」って事にして全然手入れ無しでやっていました。(と、良いながら「鷹の爪」や「スイカ」はポットで発芽させていたりと優しい面もあります。)
嫁なんか「ジャガイモ植えたから」と言っていたので発芽を楽しみにしていたのですが待てどくらせど出てこない。そこでどうやって植えたのか方法を尋ねたところ「穴を掘って入れて土をかぶせた」と言うではありませんか~「あんたそら~植えたじゃなくて埋めたって言うとばい」と教えてあげました。
しかし、そこは弱肉強食園、植えなおす事など一切せずにしばらく見守って?いた所、一月程したら数本の芽が無事発芽してました。
もうかれこれ4~5年前の話なのですが、今でも時期が来たら自生してます。

次回自分で家庭菜園する事があったら今度はちゃんと間引きしますね。

いい~畑ですなっ(^-^)ノ
私のプランター菜園も負けてませんわよっ!
あとでメールします(笑)

OTRさん、メール見ましたばい。
凄い!ってか素晴らしい!
何が素晴らしいかって、手入れの行き届き方もさることながら一番感銘を受けたのはその収穫されるであろう豆ちゃんの使い道。ん~親の愛を感じ私も少々真似なんかしてみちゃおうかな~?と思いました。
いい人だ~。
本当は私もそうなりたい。
しかし今は嫁に行った先でしっかりやって行けるよう心を鬼にして接しております。
Secret

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。