スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉ばーちゃん納骨旅行?vol10

ども!ぷりおです!
先日髪の毛を短く切ったのですが、どうやらわしは時期を間違えたようじゃ。
って感じで頭が寒くて寒くてたまりません。

まっ、伸びるまで気合いで乗りきる事にして、続き書きます。

~↓続き↓~
前回で旅の大きな目的を無事済ませ、じーちゃんの墓参りを済ませたその足でそのまま帰路につきます。

帰りのルートは行きとは異なり、首都高→東名と海沿いに下って行きました。
まず首都高。
上がったり
下がったり、
クネクネしてるし、
ビルがいっぱいたってるし、
看板に銀座とか三軒茶屋とかメジャーな地名が出てくるし、
田舎者の私達には目にうつるもの全てが新鮮で車内は大盛り上がり!!
中でも一番盛り上がったのは「東京タワー」です。
子供達に「ほら東京タワーだよ。」と言うと「ウォー!タワー!ウォーー!!」と雄叫びが…

嫁さんに「どうやった?」ってきくと・・・

・・・・・・「伊勢海老みたい」
と、一言・・・・・
・・・・・嫁よ、伊勢海老って何?伊勢海老って??

私としては
「うわぁ~凄~い」
とか
「ライトアップされてて綺麗だった~」
とかの解答待ってたわけですよ。
それを伊勢海老って・・・
私、今まで生きて来て「東京タワー=伊勢海老」の人って初めてみました。

・・・なんか似てる気もするけど・・・。

まあ、とにかく都会を満喫して車は東名高速に入ります。

予定ではこの後、海老名のSAで何か食べて、富士山の近くのPAで車内泊でもしようかな?と思っていたのですが、時間があるので学生時代お世話になった町、「湯河原」に行ってみようと予定を変更。
大井松田で高速を降り、小田原を通り湯河原に到着。

「ここに駅があるからもう少しいけばローソンがあって…」
と言いながら進むとローソンが無くなってたり、

「あそこを曲がるとスーパーがあるはず…」
と、角を曲がると、もう無くなってるやろと思ってたスーパーが有ったり、

十数年前と変わっているような…いないような不思議な感覚でした。

昔住んでいたアパートは千歳川沿いで東海道新幹線の鉄橋すぐ近くにあり行ってみるとまだ健在でした。

また、その周辺の飲食店も全く昔のまま…丁度お腹も空いた頃だしあのお店に行ってみよう!
と、向かったのは住んでたアパートのすぐ近くにあるラーメン屋

「味園(みその)

「ここは仕事帰りとか、飲んだ帰りとかなんせよく来てたさ~」とか話しながら店の前に着くが・・・
あれ?提灯がついて無い・・・客もいない・・・(汗)

でも、店の電気はついてるので、顔を突っ込み「やってる~?」と聞くと奥から「やってるよ。」とおばちゃんの声に胸を撫で下ろし、家族でゾロゾロと入店。

おばちゃん、私の顔をみるなり
「あ~れ?お兄ちゃん久しぶりだら~?」
と、十数年ぶりなのにちゃんと覚えていてくれました(嬉)

昔話に花を咲かせながら注文したのは、たまに夢にも出てくる味
「醤油チャーシュー大盛(多分¥800)」
味園 醤油チャーシュー大盛








家族は「醤油チャーシュー(多分¥700)」(写真無いけどほぼ大盛と同じ)

いや~ラーメン見た瞬間感動しましたよ。全く変わって無い。
スープの表面を脂が覆い全く湯気が出無いこのラーメン、昔これに騙され何気にすすって何度火傷した事か(笑)

よくふうふうしてスープをすすると・・・・うっ・・・・美味い~!
おばちゃんが「そんな美味く無いだよ。」というスープ、醤油なのにコッテリしててかなり好きです。

麺も縮れ麺を良く揉んでから茹でるからか、所々が潰れて平たくなり、そこにスープが良く絡まり最高!
あと、味付け濃いめのチャーシューも、今どきのかなり柔らかい系とは違い、かなり肉を主張していて美味い!

もちろん、あっという間に完食&大満足!

「また、来るまでお店続けててね。」
と、おばちゃんに言って店をでたのでした~♪

もし行きたい人がおられたら湯河原駅前からタクシーで「土肥(どい)のラーメン味園まで」って言ったらすぐ着くと思います。

外見ボロいし、内装も決して綺麗ではなく、一瞬「やってる?」と思うかもしれませんが、ちゃんとやってると思います。

それでは~♪ぷり印

コメント

Secret

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。