スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージトレーニングに入りました。

週末の釣行で脱ボーズ!を目指し、だた一匹の獲物を釣り上げる為には何をすれば良いか?を日夜思案している私の頭に浮かんできた答えは
イメージトレーニング
という言葉でした。
頭の中に釣り場を描き、当日の潮の流れを予想してどこにマキエを打ち、どこに仕掛けを入れて、どこで食わせるかをイメージする・・・
「毎日海は変化する。」この言葉通り当日の海況は釣り座に立ってみないと分らないのですが、やっぱり前もってイメージトレーニングをするって大切ですよね。
そう言えば「白い巨塔」の財前先生も手術のイメージトレーニングを良くしておられた・・・・
と、言う事はやっぱり天才の領域に達した人ほど常日頃から色んな状況を想定してイメージトレーニングを繰り返しているから突如として起こる様々な問題にも対処出来る・・・故に天才と呼ばれる・・・。
成る程、言い換えれば「天才への近道はイメージトレーニングする事」ってわけですね。
って事はその事に気が付いた私は既に仲間の皆さんよりも一歩天才に近づいたって事ですバイ!

「皆さんごめんなさい。ぷりおは皆さんに内緒で天才に一歩近づいてしまいました。許してね。」

って事で更に天才への階段を登る為に早速イメージトレーニング開始です!

竹紫の港
釣り場はいつもの「紫竹の港」
当日の潮は大潮で午前10時過ぎに満潮。
天気は悪天候が予想されるので、竿は中通し竿の1.5号、道糸2.5号、ハリス1.7号位にしておきましょう。
本当は下げ潮狙いなのですが、二週間ぶりの釣りと言う事でワクワクを抑えきれなかった私は8時30分に釣り場に到着して何時ものように周囲の写真をパシャパシャ撮った後、マキエを撒き海の状態を確認しながら仕掛けを作ります。
マキエはまだ残る上げ潮によって右から左にいい感じに流れています。

「よし!今日はいける!」

精神統一の為、海を見つめタバコを一服していると私の耳に男女のはしゃぐ声が聞こえてきました。
ふと声の方向を見ると反対側の防波堤の上で20歳前後のグループが釣りをしています。

男性3人女性4人のグループ。
服装や道具立てを見る限りあまり釣りをした事が無い様な感じで近所の釣具屋で買ってきた「リール付き竿?」に鉛をつけて所謂「ブッコミ釣り」をしています。

私はストイックな時間を楽しみたかったので正直「うるさいな~」と思ってしまったのですが、考えてみると彼らがドボンドボンと鉛を投げ込んでいる場所は、今私が狙っているポイントにはあまり影響が無い場所だったのでそこは持ち前の心の広さで微笑ましく見守り釣りを開始しようと竿を握りました。

その時です。

ドボン!という音がしたかと思うと続けて女性の悲鳴が辺りにこだましました。
振り返りその声の方向を見ると先ほどのグループの女の子が一人海に落ちているではありませんか!

ライフジャケットを付けていなかった彼女は「助けて~!」と叫びながら今にも溺れそうに流されています。
しかし、同行している男の子達は怖気づいて誰も助けようとはしません。そうしているうちにも女の子はどんどん流されていきます。

「早くしろ死んでしまうぞ!」
そう叫ぶと同時に私は海に飛び込んでいました。
本当はそんな危険な事はしたくなかったのですが、生まれつきの正義感がそうさせたのでしょうか?気が付けば飛び込んでいたのです。

途中の事は必死だったので良く覚えてはいませんが次に気がついた時は堤防の上でその女の子に人工呼吸をしていました。
しばらくして救急車が現場に到着。
救急隊に女の子を引き渡し、彼女のその後が気になりつつも「今日は釣りにならんな?」とその日の釣りを諦め帰宅しました。


・・・?
ダメだ・・・!
本当はこの後

助けた少女が私を探し出し両親と共に訪ねて来る。

助けた少女はリア・ディゾンにそっくりでしかも財閥の一人娘。

「自分の危険をかえりみず人を助ける様な人はなかなか居ない、どうか娘と結婚してくれ」と両親に懇願される。

「いや私には嫁と子供がいるから」と断るが、「それでも良いから結婚してくれ!あなたの奥さんには話がつけてある。後は全て任せてくれ。」と迫られる。

「話は解るが嫁さんや子供と別れたくない。」と言う私に「別れなくて良いからどうか話を飲んでくれ」と尚も迫る彼らが可愛そうになり私は全てを任せる事にする。

一ヵ月後私はアフリカにいた。
重婚を許可する国に国籍を移す為だ。

その後目出度く結婚。
日本に戻り幸せな人生を送る。

という流れが出来上がってはいるのだが・・・。
ここまでいくとイメージトレーニングを通り越してもはやめくるめく妄想ワールド
ダメだ!
邪念が多い私にはイメージトレーニングは無理だ!

って事で他の方法考えよう。



今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
それでは~♪

ぷり印

コメント

Secret

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。