スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真

「写真」

写真(しゃしん、photograph、photography)とは、狭義には光学系を通して対象物を結像させ、ある時間露出することにより、物体で反射した光(または物体が発した光)を感光剤に焼き付けたのちに現像処理を経て可視化したもの。 この過程はカメラと呼ばれる機械的、化学的または電子的機器を用いて行われる。

ウィキペディアより引用~


19世紀に開発されたその技術は21世紀の現代に住む我々にも数々の恩恵をもたらしてくれている。
ここ「ぷりおブログ」も写真の恩恵を大いに甘受しているサイトであり「百聞は一見にしかず」の言葉通りサイト作りにおいて写真は表現上無くてはならない物になっている。

 

そんな便利な写真だが撮影者が意図していないものまたは有る筈の無いものがそこに写りこんでしまう事が時としてある・・・・「不思議な写真」あるいは「心霊写真」と呼ばれるものがそれである。

ここ「ぷりおブログ」でも過去に一度そのような写真を紹介した事があります。

たまたま長女を撮影したらその背後に人間のようにも見える不思議な影が写った写真。
それが下の写真です。
image246.jpg

まあ、この時の「背後に人間のようにも見える不思議な影」の正体は結局「次女サルモ」だったのですが、今回また不思議なものが写っている写真を発見してしまいました。

それが下の写真です。
20070105165607.jpg

掲示板への初釣り釣果報告としても、前回のエントリーの際にも使ったなんて事の無いフグが写ったこの写真、しかし良く見てみると正体不明の不思議な物が写っています。

皆さん、わかったでしょうか?
わからなかった人の為に問題箇所に印をつけた写真を出しますので良くご覧下さい。
20070105183707.jpg

何か球形の物体が海上に浮いた様な感じで写っています。

これは一体何なのでしょう?
可能性がある物を書き出して見ます。

1、レンズに付いたゴミや海水
2、海水の飛沫
3、虫
4、その他

1、レンズに付いたゴミや海水
・レンズに付いたゴミだとするとその前後いずれかの写真にも同じように写っている可能性がありますが、前後の写真には写りこんでいない。
・海水だとすると水分が蒸発した後塩分がレンズ面に残ると思いますがそれも無く綺麗でした。
・写っているフグがピンボケしています。フグまでの距離が20cm前後でピンボケしていると言う事はもっと近くにゴミなどがあった場合もっとぼやけて写るのではないのでしょうか?

2、海水の飛沫
写真を拡大してみました↓
20070105190647.jpg

ボケた写真になりましたが真ん丸です。
撮影時少し動いただけでも像が「ぶれる」携帯のカメラ、これが飛沫だとすると残像がどちらかに残るのでは無いでしょうか?
今回はそれがありません、その事からこの物体が空中で停止または非常にゆっくりとしたスピードで動いている物ではないか?と想像できます。

3、虫
2の拡大写真を見て頂けばわかると思いますが虫の様には見えません。

4、その他
ジェット機が音速を超える時に出来る空気のゆがみ的な感じもするのですがこんな所には飛んでません。


結局私にはわかりかねますのでコレを見た方で「これって~じゃん?」みたいなのありましたら御意見宜しくお願いします。

それでは~♪

PS
部長~ここまで書いてなんですけど、おいらは本当の所は「2」の飛沫が一番答えに近いのでは?と思いますばい!




コメント

Secret

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。