スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もありがとうございました。

今年も一年間お世話になりました。

また、来年もぷりおぶろぐをよろしくお願いします。



それでは♪

(笑)
スポンサーサイト

スキンシール

先日、iPhone用にケースでは無くスキンシールと言うものを購入してみた。

ケースだともしもの時の安心感はあるけど、本来のサイズより多少大きくなってしまう。

多少なので気にならない…という感じもするが、ケースを外して素のiPhoneを持ってみると、こんなに華奢だったのかな?と思う位の違いはある。

最初は全然~(中略)~と、そんなわけで今回スキンシールにしてみた。

しかしスキンシールって言っても色々ありまして迷います。
そんな中から今回は「Viva La Muerte」という題名がついた↓のスキンをチョイスしました。



↑こんな感じで背面だけで無く、ディスプレーの壁紙もお揃いになります。


Viva La Muerte


ヤフー翻訳によるとスペイン語で「生きて死」って意味らしいです。

生きて死…髑髏をかぶった女性がその下で流す涙…全体から滲み出る前向きにに生きて行く事を諦めたような雰囲気とかが…~(中略)~…そんなわけでこのデザインをチョイスしたのですが、これが嫁さんには大不評。

一言「気持ち悪い」でおしまい。

そう言われると残りの4人の女どもも「気持ち悪い~」の大合唱。

そんな中でこのシールを貼り続けるのはまさにViva La Muerte(笑)

って事で剥がしちゃいました。

で、壁紙もオリジナルにしました。

↑ロック画面


↑ロック解除画面

…そんなネタしかない俺って平和で幸せなんだろうな♪

それでは~♪

土曜日は洋風侍になってきた。

こんにちは。

ぷりおです。

土曜日の話なのですが「南蛮侍」になってきました・・・


(サムネじゃモザイク意味ないし。笑♪)

・・・・って言ってもなんのこっちゃ?って思われるでしょう?

近所で開催される「フェスティビタス ナタリス」って舌を噛みそうな名前のお祭りで、キリシタンの色が濃いお祭りです。
詳しくは↓からご覧下さい。
フェスティビタスナタリス・・・って感じのお祭りです。


幼稚園でサーターアンダギーのお店を出していたので、嫁さん&子供達は色々売ってお手伝い。

近くのお店では南蛮の食事が再現されていたので購入。

特にチキンのお料理はジューシーで美味しかったです。


暗くなってからはメインイベント?の南蛮行列に洋風侍役で参加させてもらいました。
冒頭のチョンマゲ写真は着替え中の写真です。

・・・・で、完成。

・・・いかにも下っ端侍(笑)
でも、去年の南蛮人

よりは服が暖かいのでよしとします。


こちらは殿様(本物)

ちなみにキリシタン大名有馬晴信公の本物の子孫の方です。

・・・やっぱ本物は着物やカツラのクオリティー等もちろん違いますが、生まれ持ったオーラから下っ端ニセモノ侍とは違いますね。

子供達とのショットも

さすがニセモノ侍(笑)


日がくれる前に出発地点に移動。


そして日がくれたら

たいまつを持ってメイン会場までとぼとぼ歩きます。

しかし、このたいまつかなり強火で民家の軒先や植木など燃え移らないかヒヤヒヤ&結構熱かったです(笑)
※実際はちゃんと消火器を持った消防団員の方々がついてきてくれていたので安心です。

そして会場到着。

聖歌隊の歌声を聞きながらステージ前に整列?

(お殿様にたいまつ持たせちゃダメやろ。)

この後、遣欧使節役の皆様やお殿様等重要な役の人達は朗読劇に出演しなければならなかったみたいですが、下っ端侍達の仕事はこれでおしまい。

あとは、おっきなクリスマスツリーを写真に写して

嫁さん達のお店の片付けを手伝って全ておしまい♪

去年も思ったのですが、特色満載のお祭りなのでもっと評価されても良いのでは・・・・と思ってたら「平成24年度国土交通省地域づくり表彰の全国地域づくり推進協議会会長賞」ってやたら長い名前の賞を受賞してるみたいですね。

よかったら来年度皆様起こしください。


それでは♪

四女のはやり。

ある日、四女が踊り狂っていましたとさ・・・

[広告] VPS


おしまい♪


それでは~♪
プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。