スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLYMPIC MC-1000 完結!

ども!ぷりおです♪

先日、パーツ

が、一つ余ったOLYMPIC MC-1000ですが、
余ったパーツを↓ ここ

に入れる事で完成とします。

そこに入れた理由としては、「古いリールの分解写真を色々物色してみたら、そこの部分に入れてあるのが多かった。」と言うのが理由です。。。

・・・違ってたらまた変えれば良いだけの話ですし・・・

・・・・そもそも、一般の人からしたらどうでもいい話しなわけで・・・(T_T)

世間の片隅で完成を祝う!

祝・完成!
パチパチ・・・


そ、それでは♪
スポンサーサイト

オリムピック MC1000 完成…か?

ども!ぷりおです。



このリールは今から約5年程前にオークションで落札して、速攻で分解&清掃までしたものの、組み立て工程の途中にある「複雑なバネシステム」を組むのが面倒いので、なかなか手を付けず結局は5年程分解したまま常温保存してしまったリールです。


(↑なんかややこしくないですか?)

しかし、急きょ使いたくなって、ここ数日コツコツと組み上げておりました。

そして、先程ついに完成!

・・・か?と思った矢先


ん?何かある?


何故か取り残されたパーツが一つ…

どこのパーツ?と数十枚の分解時に撮った写真を見直すも該当パーツが写っている写真は無し…

だいたいの場所は見当がついているので一応装着しておいて、次に整備予定のリールもオリムピック製なのでそちらを分解してみて、同じような所に装着してみようと思います。


それでは~♪



(追記2011/8/23)
組み立て時の画像をココにUPしましたので良かったらお使い下さい。
なお↑記事中の「ワッシャ」に関しては後ほどUPします。

ff2

ども!ぷりおです♪

今日は朝から小学校の草取りがあり、ヒーヒー言いながらも無事終わらせて、昼から釣り行って来ました。
まあ、釣 りって言っても「ff」=ファミリフィッシングなんですけどね。

場所は近所の漁港。

車を止めて道具を持って防波堤に向かうと、ゴミ&ゴミ&ゴミ!

悲しい事ですが、空き缶・ペットボトル・サビキのパッケージ・針がついたハリス・吸い殻・虫エサが入ったビニール・まだ開けてすらいないアミ1/8のブロックなどが放置され、撒き餌のカスや魚を締めた後の血が色んな所に付着していました。

そのままでは気持ち良く釣りができないので、まずはゴミ拾いをして、撒き餌のカスや魚の血などを流して釣り開始!

…と思ったら、漁師さんが来て
「こっちの防波堤では釣りはダメなんですよ。あっち側は良いんですけどね。」
と、言われました。

先日から釣り場としているこの内側の堤防は新しくて足場も広い事から、子供達を連れて来るには最適だったのですが、漁師さんに言われたら仕方ありません、残念ですが外側の少し足場の狭い堤防に移動する事にしました。

場所を移動して早速四人分ののべ竿を用意しつつ、撒き餌を撒きつつ、なだめつつ・・・

ようやく準備を完了してエサをつけて釣り開始・・・しかし、全然魚の姿は見えません。。

仕方が無いので予備として持って来ていたサビキ仕掛けをリールがついたサビキ竿にセットして海中に投入・・・しかし、何もアタリなし。

釣れる日もあれば釣れない日もある。こればっかりは仕方が無いのですが、相手は子供なのでそこが理解出来ない。
「あっ!今魚が見えた!」
とか
「おっ!今なんか光った!」
とか
「エサがいかんのかな?交換してみよう。」
とか言いながら場をつなぎますが、すぐに飽きてきます。

そんな時、私が使っていたサビキの竿に待望のアタリが!
しかもかなりの引きで¥780のグラス竿がギューンと曲がります。

全子供の視線が私に集中。
「ここで釣らんば父の威厳が・・・父の威厳が・・・」と呪文のように唱えながら何とか水面直下まで浮かしてきたのは60オーバーのハマチ!
思いもよらぬ大物を見た子供達の目は点となり、「ぬぅおぉぉぉぉ!!!」と奇声をあげボルテージ最高潮!
と、次の瞬間巨大な獲物は全身をクイッとくねらしたと思うと、いとも簡単にサビキの糸を切って海に帰っていかれました。

しばしの脱力感の後、再度ハマチを狙うためサビキを投入。
一旦底をとり、少し仕掛けを浮かすと速攻でアタリが!
しかし、あがって来たのはアジゴちゃん。

結局この後、チビカワハギと海タナゴがサビキに掛かっただけで誰からともなく「もうかえろうで~」の声が出て納竿となりました。

子供達にとっては釣れるばかりが釣りじゃ無いって事を身を持って体験した釣行となったみたいで、これもまた良い経験になっていれば良いなと思います。












魚拓をとる1号

それでは♪

昨日の釣果

11/08/26釣行

(釣り方):ルアーでセイゴがくればいいな的な釣り。

(場所):近所の漁港

(結果):ボー。

(その他):
てんで何も釣りきらんやったです。40cmクラスのセイゴの姿はあり、アジ用のソフトルアーに反応するのですが、寸前のところで反転し食いついてくれません(T_T)

あの手この手でチャレンジしてみたのですが、喰いつくまでにはいきませんでした。

昨日はその数匹のセイゴの他には魚影は全く無し。
最干潮前後だったのがダメやったとですかね?

そんな中、「あーもう。何も釣れん帰ろうかな?」と思った矢先、「うぉーーー!!」と、奇声が夜の闇間に聞こえたのでそちらを見ると、同行のS君が竿をギンギラギンに曲げながらさりげなくやりとりしているではありませんか。

サポートの為近寄ると、先日購入したメバルロッドがリールシートの所から曲がり、ドラグの音がジャージャー鳴り響いていて、釣り上げたらかなりの大物の予感。

(それを見た俺の心の中の声)
すげー!!!マジかよ!悔しい・・・悔しすぎる・・・
こら、てめーだけずるいぞオラ!
バラせ!
バラせ!
バラせ!
バラせ!
・・・・いや、でも見てみたい・・・でも、それは俺が釣り上げる予定の獲物じゃ・・・
バラせ!
バラせ!
バラせ!
バラせ!

そう思いながらも「ドラグ締めて」とかの指示を出す口先だけの39才。
実際釣り上げてほしいのですが、やっぱり悔しい・・・と、言うか羨ましい・・・そんな心が狭い39才。

そして心の声が通じたのか次の瞬間「あっ」という声と共に真っ直ぐに戻る竿先・・・。
「あー惜しかったな~」と声をかける口先だけの39才。

「ジグヘッドの針が伸びてるかもしれんけん交換した方がよかばい」と言いながら、ちゃっかりさっきのポイントにルアーを打ち込む小ずるい39才。
しかし、神様が見ていたのか無反応音沙汰無し。

そうこうしているうちにS君が戻って来てまた先ほどのポイントへルアーを打ち込む・・・すると・・・
「キター!!!!!!来ましたよ!!!!!」と歓喜の声が響き渡る。

先ほどと同じようにロッドは曲がり、必死でハンドルを回すリールはジャージャードラグの音を響かせている!
「さっきと同じですよ!多分さっきの魚ですよ!」S君はそういうと更にリールを巻き上げる。

その光景を見た39才は「糸出てる時はリールは巻かんでよかけん。糸が出るのが止まった時にリールば巻いて。」と珍しく的確な?指示を出す。

S君も指示通り巻くのを止める。
すると、ドラグの逆転も止まる。

こ、これは・・・

ぷ:「S君、引く?」
S:「ひ、引ましぇん。でも重いです。」
ぷ:「た、多分それは根がかりかも・・・」
S:「えぇぇぇ~」

ためしに糸を緩めてみると魚は走らず、リールを巻くと同じところで竿に重さが乗る。
考えてみるとS君が攻めていたその場所には、岸壁から何個かのカゴが海中に吊るされている場所で、どうやらそこにルアーが引っかかっていたみたいで、S君がっかり・・・

しかし、かなり締めていたドラグが逆転する位のゴリ巻きって凄いですよね。
それに耐えた竿も強い竿も凄い。

結局は釣果0匹で二人供に初心者なところ&39才の性格の悪さが露呈しただけの釣行になりましたが、それはそれで楽しかったです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは~♪


新兵器

釣れない夜に新兵器投入!


夜、漁港の水面を見ていると20cm位のイカを発見したので釣ってやるぜこの野郎!と、意気込んで購入。

お値段

のお買い得万能グラス竿。

ペナンペナンしてて、ガイドはコンパクトロッドについているような超ちゃっちいやつがついていますが、今まで気軽に使えるこんな感じの竿って持ってなかったので早く使いたくてうずうずしてます。

これにエサ巻針をつけたウキ釣りでイカを狙おうかな?と、考えていますが、ヤエンもいいな~と、迷っております。

結局釣れたら良いです。

それでは♪

ぷりお    

猫VS野獣


デッカマン:「猫界のヒーロー!デッカマン参上!野獣はどこだ?」




野獣チビザル:「何がデッカマンじゃ!かかってこいやゴルぁ!」




デッカマン:「・・・・こ、怖すぎ・・・」


それでは♪

DAIWA SS5500

ども!ぷりおです。

早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きたい。早く釣りに行きた・・・うっ!

と、毎晩呪文のようにお天道様にお祈りしているのですが、日ごろのおこないが悪いのか昨夜も「雨」でした。

雨の日は・・・嫁もいじらずリールいじりです。

リールの話しが続きすみません。

昨日は「DAIWA SS5500」というリールを組み立てました。

c4f2.jpg

写真のデータを見ると、このリールを入手したのは2006年となってますので5年程寝かしていた事になります。

本当はすぐにでも使いたかったのですが、ハンドルの根元にヒビがあり、
c64c.jpg
分解したときポロッと取れたらどうしよう?とか、整備が済んでも実釣時負荷をかけるとイキそうかな?とか複雑な心配があり、結局は手付かずとなって5年間の常温保存となっていましたが、急きょこのリールを使用するシチュエーションが出来たため、リール先生(最近リールの事等を質問させて頂いている。リールに詳しい方)に問い合わせてみたところ他の機種からの流用ですが、使用できるハンドルを譲って頂ける事になり晴れて復活となりました。

古いリールは壊れたら代わりのパーツの入手が難しいです。
日夜オークションに目を光らせてみたり、色んな所に問い合わせてみたり、最後は自分で作ったり、と頑張ってみますが、専用の部品が一つ足りなくて復活出来ずに常温保存されているリールも多々あります。
なので今回ハンドルを譲って頂けた事はとても嬉しい事でした。リール先生ありがとうございました。
SS5500 パーツ ハンドル
(上がオリジナル、下がニューハンドル)
※もともとは「SS-No.2」というリールのハンドルです。

組み立てはパーツの洗浄等は終っていたので、写真を撮りながら、グリスを塗り塗りしながら一時間ほどで終了。
ダイワ SS5500 組み立て48
組み立て後ハンドルをクリクリ回すと大きなガタツキもなくカリカリと小気味良く回りました。
※試しに糸を巻いたところスプール容量は2号(8lb)の道糸が150mほどでした。←ぷりおあいまい情報。

これで50cmクラスのシーバスなんか狙ってみたいと思います。

また今回も組み立て時の写真を何枚か撮りココにあります。
何かの資料にお使い下さい。
※SS5500には逆ネジヶ所が2ヶ所ありました。

それでは~♪

ぷりお

Berkley 4200

ども!ぷりおです♪

雨で夜釣りに行けないので「リール」ネタが続きます。

先日購入した「Berkley 4200」
Berkley 4200 前001


基本的には日本製の古いリールが好きなのですが、以前よりこの「ハートマーク」のプレートが気になり、欲しいリールの一つだった事と、
Berkley 4200 前004
(なんかアメリカンでしょ?)

この「Berkley 4200」というリールは日本の稲村製作所(RODDYリール)という所が作り、BerkleyにOEMされていたもので立派な日本製ということで、今回入手出来た事にとても満足しています。
(逆輸入・・・おかえりなさい)
※同型の機種が「アメリカのHeddon社」にもOEMされました。←リール先生情報。先生ありがとうございました。
※稲村製作所は後にダイワに吸収されたような・・・されてないような・・・。←ぷりおあいまい情報。

まあどちらにしても、なんにしても、入手できて良かったです。

入手出来てよかった・・・
しかし、私の場合購入して集める事よりも使用する目的で購入しているので、購入したリールは全て分解&整備を行います。

今回購入の「Berkley 4200」はハンドルを回すとクルクルと心地よく回るし、表面についた「ホコリ」にアメリカ的ものを感じていたので、少々分解&整備に躊躇したのですが、中身を見てみたい衝動の方が先立ち分解&整備に着手しました。

シトシトと降り注ぐ雨を見ながらシコシコと夜な夜なパーツを磨く日々…(と、言っても2日位です。)

中身

昔のリールは昔の車みたいに中身はシンプルそのもの、今みたいにメカギッシリではなくスカスカですので、分解&整備といってもそんなに難しいものでは無く、こだわらなかったらすぐ完成します。

って事でこのリールも無事に完成しました。
Berkley 4200 組み立て056

ん~実釣したい。早くしたい。今すぐしたい。
でも、今夜も外は雨~。。

仕方無いので今夜も違うリールをいじくります。


組み立てている時の写真をココにUPしてありますので、もし何かのお役にたてるのならお気軽にご利用下さい。
ちなみに今回はい つも使うシマノのリール用グリスではなくのあえて硬いグリス(ホームセンターで売っている安いモリブデン入り)を使ってみてます。柔らかいグリスだとゴリゴリ感がUPする気がしたもので試験的に使ってみてます。

それでは~♪

最近雨多いですよね。

ども!ぷりおです。

最近雨多いですよね。
だけん夜はリールばかり触ってます。
リールの分解&清掃&組み立てって結構楽しいです。



古い小汚いリールを「このリールは今までどんな人が、どんな風に使って、どんな魚釣ってきたのかな?」
なんて考えながら分解して行くと、なかなか面白い。

いつ頃作られた歴史的な事を調べる楽しみ。
リールについたキズとか、内部のギヤとかの減り方、追加でつけられたパーツ等色んな想像をする楽しみ。
整備後の軽快になったリールのハンドルをカリカリと言う音を聞きながらクルクル回す楽しみ。
そして復活後に行う実釣の楽しみ。

なかなか理解してくれる人は少ないですが、私の場合、時間を忘れてしまいます。



昨日も、上のリールを分解&清掃したのですが、気がつくと1時半…

だけん今日は結構眠いです。


次に整備予定のリールを並べて写真を撮ってみましたけど、
いやーリールって本当に良いものですね。

それではサイナラ×3


byぷりお

ff

ども!ぷりおです♪


今日は近所の漁港に釣りに行って来ました…って書いたら、何かいつもの流れ的な感じで、読んでおられる方は「あー、いつもみたいにルアーして結局はボーやったとやろ。」と、思われるかもしれませんが、最初に言いますと今日の釣行はいつもとは違い…かなり…つ…疲れました。(T_T)

タイトルの「ff」ですが、これはフライフィッシングの略でもなく、ファイナルファンタジーの略でもなく、「ファミリーフィッシング」の略です。

ファミリーフィッシング…通常ならこの時期にはもってこいのイベントですよね。

子供:パパー今日はお魚釣れるかな?
ママ:あらあらトシちゃん、そんな事言ったらパパに失礼ですよ。パパはママを釣り上げた位の凄腕ですよ。
パパ:コラコラ子供の前で何言ってるのかな?よし!パパ頑張っちゃうぞ!ハハハハハハ…

みたいな、幸せ?な情景が目に浮かびますよね。

私も行く前はそう思ってました…
でも、私+嫁さん+子供+二女の友達の合計7人での釣行はキツかった、

絵に書いたようなファミリーフィッシングは夢のまた夢でした。

まずはライフジャケットの手配。
これは昨日仕事の後、片道1時間をかけて大型釣具店まで行って購入。

釣り具はみんなが「自分のが欲しい」とのことなので同時に購入。

そして本日…
今思えば、半日何やってたんだろ?
仕掛け作り…
エサつけ…
魚外し…
エサつけ…
魚外し…

永遠に続くエンドレスサマー

そして気配り&目配り…

時折響き渡る「からまったー!」の声…

最初は喜んでいたアジゴも終盤では悪魔に見えてきた…

しかし、全ては永遠の夏の思いでのため…

本当は釣りの途中の写真とか、撮りたかったのですが、竿が5本もあったらその余裕すら無し…

せめて釣果の写真でも…と思ったのですが、子供地獄の後ではその気力すら無し…

と、いう事で、料理の写真だけでもUPしておきます。
m(_ _)m

良型アジの刺身(一匹分)


クロ、チビクロ、ウルメイワシの塩焼き

この他には食べても食べても減らない魔法のような南蛮漬け、題して「小アジの南蛮漬けエンドレスサマー風」がありましたが、食傷気味の為撮影断念でした。

色々大変でしたが、今思い返せば…大変でした。

と、いう事で本日の愚痴はこれまで!
今から溜まった悶々を発散しに単独釣行に行って来ます。

それでは♪

自由研究

ども!ぷりおです。

次女が小学二年生なのですが、夏休みの自由研究研究として「千円札」の研究をやるみたいです。

プレゼン(ディスプレイ?)の方法は画用紙の中央に千円札を書き、まわりに書いた千円札のマル秘ウンチクの個所を矢印で指し示す形式みたいです。

…が、その千円札のイラストが個人的には非常に好きなのでUPします。

harumo1.jpg
ちゃんとスカシがあるし(笑)

harumo2.jpg
ナンバーも入っています(笑)

ん~・・・・頑張れサルモ♪

それでは♪

デビュー

今から先日購入したリールのデビュー戦に行って来ます。


糸も巻いたし、安物ですが竿も新調して準備OKで、後は嫁さんの帰りを待つばかりです。(笑)

今日は密かにシーバスまたはそのお子様が釣れたらいいなぁと思ってます。

結果は後で追記しようと思ってますので、またよろしくお願いします。
m(_ _)m

それでは♪




(追記)

いやー楽しかった♪

でも、結果はボーでした♪(T_T)

今日は小さめのプラグとかでシーバスとか狙ってみたんですけど、かすりもしませんでした。

新しい竿&リールはとっても使いやすかったのです。
い つもはオールドなインスプールリール のスプールに糸を8割位巻いて釣りしてるのですが、新しいリールはスプール一杯まで糸を巻け、更にそれが平行に巻けるので投げたルアーが思いのほか飛んでちょっとビビりました。
しかし、腕が道具について行ってないので釣りきれませんでした。

次回はまた頑張ります。

本日の釣果
ガネ一匹…釣果か?

それでは♪

衝動買い

ネットで存在を知って…
思わず衝動買いしてもた。。

箱入り…

中を開けると…

リール。。

1番新しいインスプールで、ラインローラーにはベアリング入りで、


カリカリ音も無し。

普段古めのインスプールを使う自分としては、現代版インスプールの使い心地には満足なのですが、手にしてみると気になる所も多少ありました。

◯回転が少々重い。
アウトスプールに比べて回転する部分の材料が多いから仕方ないのですかね?

◯糸巻き量に対してボディーが大きくて重い。
糸巻き量にはナイロン8lbで140mです。大きさはシマノの3000番と同等か少しし大きい感じです。しかも、ローター部分の重さが災いしてか重いです。

◯ローター部分はオリジナル形状ですが、本体部分の形状はシマノ的な感じです。(昔のナビとかに似てる?)
どうせなら完璧にオリジナル的な感じでにして欲しかった。

まあ、色々ありますが、使うのが非常に楽しみです。


それでは♪


ps
でも、おかげで金欠です(T_T)

追記
本文中に「1番新しいインスプール…」と書いてますが、考えてみたらバンスタールのリールもインスプールでしたね。この五十鈴工業製のリールも新品でまだ買えますが、生産自体は終了していますので、まだ、生産中のバンスタールの方が新しいかもしれません。
と、いうことを追記しておきますね。

たまご

我が家愛用のたまご

なんて事はない普通の卵ですけど、ネーミングが密かに好きだ。

ありそうで無かったそのネーミングセンスに脱帽。



かっ飛ばしてるぜベイべー!


それでは♪

続・四女

二階から四女が降りて来て、顔を見たら…

続きを読む

国際宅急便

先日宅急便が届きました。

宅急便が届くぐらい別に珍しい事では無いのですが、この宅急便の宛名やその他が英語で書いてあり、
貼り付けてある伝票には「国際宅急便」と書いてある。
kokusai.jpg

中身は先日オークションで落札した「リール」なのですが、海外からの荷物なんて初めてなので何かカッコいい。

ドキドキしながら箱をあける。
hakoake1.jpg
一瞬アメリカのにおいがした気がした。

hakoake2.jpg
緩衝材をどかしていくと・・・

hakoake3.jpg
本体お目見え。

コンディションは値段相応でそれなりなのですが、実釣派の私としてはあまり気になりません。
何よりもパーツに欠品が無い事が嬉しい。

お盆中はこのリールのレストアで楽しく過ごせそうです。


それでは~♪

幼稚園生

8月から4番目が幼稚園生になった。

憧れの幼稚園・・・

しかし・・・

続きを読む

スピンオフ2 「白鳥の斜塔」

ども!ぷりおです♪

下の写真は「白鳥PA」での一コマ
白鳥の斜塔
↑の写真の「塔」傾いてますよね。

今時分ですので、傾いている=震災の影響?と、思ってしまいますよね。

私も見た瞬間そう思いました。

思っただけじゃ無く、速攻で子供たちを呼んで
「ほらアレ見てみろこの前の地震で塔が傾いとるやろ!云々・・・」
と、講釈を垂れました。

すると長女が「パパ見て・・・」と言いながら私の足元を指差しました。

その指し示す先には・・・
白鳥PA4


もうお気づきですか?
そうなのです。
あの塔は、傾いているのです!

の文字が・・・

白鳥・・・考えてみたら兵庫県・・・

「・・・・なんてね。」

と、言うのが精一杯でした。


それでは~♪

スピンオフ1「多すぎる。」

ども!ぷりおです♪
写真元
↑の写真は嫁さんの実家のすぐ前にある。飛び出し注意の看板です。(個人的には「とびだし君」と呼んでます。)

どこにでもありそうな看板なのですが、正直「多すぎ」です。

続きを読む

三日目(最終日)

ども!ぷりおです♪

まずは、無事長崎到着しました事をご報告します。

本当ならばそのまま埼玉まで足を伸ばす所ですが、仕事の関係で時間が取れず、今年は滋賀止まりとなりました。
あ~諏訪湖のざる蕎麦がくいて~。。

さて「滋賀~長崎」のご報告です。

午前6時に嫁の実家を予定通り出発し、名神高速を大阪に向け走ります。

しばらく後に「草津PA」に立ち寄り、おにぎり等の朝食をコンビニで購入
草津SA

ここのPAは広くて綺麗でお土産ショップには「ふなずし」も売ってありました。
本当ならなんか名物系のソフトクリームを購入したかったのですが、外にある売店がまだ開いてなくて泣く泣く断念しました。

続きを読む

二日目

二日目は昨日泊まった「鹿野」からのスタートです。

鹿野って昨日の時点では何県か全くわからなかったのですが、トイレに行くと入り口に「島根県」ときっちり書いてありました。


しかも、昨日は暗くてわからなかったのですが、振り返るとかなり山の中…

海に関しては見慣れているので、ちょっとやそっとじゃ感動しないのですが、山は経験値が全く無いので、かなり感動しました。

ほんとは鹿野で、おみくじロードとはなんぞや?を調査したかったのですが、朝が早かった為、調査を断念し、先に車を進めました。

四方どこを見ても山の中。
次第に鳴き出す腹の虫。
と、言うことで次は朝食の物色です。

安佐


七塚原


大佐


と、寄り道しますが、どこもリーズナブルな朝食メニューを用意されているのですが、朝食の為か?そこでしか食べられないと言うものが無くてイマイチ食指が伸びませんでした。
質素で簡素で素朴な感じがするもの、
むかしから食べられている土地の朝食、例えば「芋がゆ」「茶がゆ」「大根飯」とかがないのかなー?と、思いました。

そんな中立ち寄った「真庭」

で、見かけた一枚のカンバン…

よーく見ると土地の物が満載。
満載というか…「固どうふ」を中心として、地場産を全部挟みました感ありあり。
だけど、その心意気が個人的には好きなので購入(530円)。


食べて見て…
一体感…んー、イマイチ。。
だけど、一つ一つを食べるとかなり美味しい。

でも、豆腐とコロッケの間に味噌的な物があったので試行錯誤されたのでしょうね。

今おもったんですけど、この豆腐はチーズの代わりなんですかね。

かなり独創的なハンバーガーでした。

次にわたしの心を鷲掴みにしたのは

「きよみどりソフト」

真庭バーガーを待っているので時に、見つけて心を鷲掴みされ購入(バーガーと同じく売り場で300円)
きよみどり=特産品の青大豆が練りこまれ(一部は粒々で残留農薬)ています。

一口食べてビックリ。
これかなり美味いです。ちゃんと大豆の味がしてアッサリしていながら、奥が深い味です。

でも、欠点と言うか…
最高に美味いと思うのは最初の2、3口です。
あとは、大豆の風味がわからなくなります。
実に惜しいです。

まあ、その後は眠気と戦いながらようやく嫁さんの実家に到着し、みんなでホルモン焼屋に行き今にいたります。

明日は最終日の3日目頑張って気合い入れて運転してきます。

それでは♪

一日目

給油などを済ませ長崎自動車道にのり、

川登で肉うどんを食べて

嫁さんから頼まれたお土産「博多通りもん」を探すも川登にはありません(T_T)
そもそも、博多通りもんは博多のお土産やろが!
と、思いつつもやっぱ博多通りもんは美味い!あれより美味い長崎銘菓を思いつかず、目の前の長崎銘菓には手を出さないで仕方なく次に移動。

次は金立に立ち寄り

博多通りもんをGET!

これで頼まれごとは無事終了。

肩の荷が下りたのか?テンションあげあげ。

で、一気に関門海峡を渡り九州脱糞…じゃなくて脱出。


次の王司PAで俺脱◯。

今日は山の中で静かに眠りたいって思いから鹿野SAに到着

なんか鹿野はおみくじの里みたいなのですが、お店は全部クローズなので

今日は何もせず、このまま寝ます。
おやすみなさい。

出発

毎年恒例ですが…



それでは♪

アジンガーへの道

ども!ぷりおです♪

「○○への道」とかのタイトルをつけた企画?って長続きしないんですよね(笑)

アジングを志してから今日まで、釣れた魚はメバル、アラカブ、シーバス(小)&カニ…

魚種は何であれ、魚が釣れるのは嬉しい事ですが、アジングと銘打っている以上やっぱり一匹はアジを釣って無くては、アジング風味のルアーゲーム又はアジングごっこでしか無いのかもしれません。
それはちょうど本場広島のお好み焼きを一度も食べず、広島風お好み焼きを食べただけで本場の味を語るような…

んー、ややこしくなって来たので前置きはこの位にして本題入ります。

簡単に言えば

「昨夜の釣行で念願のアジをGET!で俺超(マンモス)うれしー!(らっPー!)」

って事です。

これで今後はアジングと胸を張って言えます。

◯アジングしましたがボーでした(T_T)
◯アジングだったのですが、メバルばっかりで俺はメバリングに来たのかと…
◯アジングって一言で言っても色々あって…
◯アジングにおけるオリジナルメゾットは…

等色々語れます。。

そういや、釣果の写真貼って無かったですね…

その前に「腐っても鯛」って言葉ありますよね。
とっても良い言葉ですね。

それでは昨夜の釣果です。

続きを読む

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。