スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかったこと。。

ども!ぷりおです~♪

今週末は
土曜日:夜にイカ釣り。
日曜日:朝からフカセ。
と充実した釣りライフを送る事が出来ました。

楽しかった~♪
本当楽しかった~♪♪

しかし、ながら釣果の方は何時もながらボーでした~。(泣)

土曜日のイカは何時ものように数度あったアタリをモノに出来ず撃沈。

気を取り直しての日曜日、潮といい天気といい最高の釣り日和、嫌がおうにも気合が入ります。
VFSA2748.jpg

海辺に立ち「今日は絶対に鯛の名前が付く魚釣っちゃる。」と気合を入れての第1投!
仕掛けが馴染むと同時にウキが沈み、無事上がって来たのは・・・・
VFSA2753.jpg

ガンバ!!
お~おいらのマイハニー♪
可愛いので後姿もどぞ!↓
VFSA2752.jpg


なんせ私の釣りは
「ガンバに始まり、ガンバに終わる。」
が、モットーなのでココまでは狙い通りのセオリー通り♪

そして気合を込めての第2投。
またも仕掛けが馴染むと同時にウキが沈む・・・今回の獲物は~・・・・
VFSA2755.jpg

アジ~~~~~~~~~!

な、なして~?
今日はクロかチヌの事しか考えとらんやったけん、ドンゴロスしか持ってきとらんよ~。
こんな日に限って・・・と、泣く泣くリリース。(泣)
食べてもヤエンに使ってもナイスなアジやったとに~・・・。

その後も↑のサイズのアジが大爆釣!!&全てリリース・・・・
そして、しばらくして撒き餌も無くなり・・・でも、チヌが諦められずルアー開始!

しかし、ルアーの方も名も知らぬ魚が掛かった所で戦意喪失。
VFSA2757.jpg
(↑何て魚?どなたか教えて下され。)

で、そのまま終了!

やっぱ気合い入り過ぎている時って、狙いすぎて「気」と言うのか「念」と言うのかが道糸を会して魚に伝わるのか?思った程釣果が伸びませんね。

そういやQちゃん事こと高橋尚子も、オリンピックで金メダルとった時も「楽しく42.195km走れました~」みたいな事を言っていた気がする。
もしかしたら釣りも釣果を狙わ無い方が、釣果を残せるのでは無いだろうか?


あっ!
私も最近、狙わずしてズバリ的中!したって出来事がありました。

それは・・・・

続きを読む

スポンサーサイト

奴の正体がわかってしまった金曜日。。

ども!ぷりおです。

先日のイカゲッチュ!に気を良くして昨日&一昨日&その前とヤエンをやりに行って来ました。

って事で言うまでも無かですけど釣果報告っす。

20日ボー
21日ボー
22日ボー
以上です。

で、その上不必要かもしれませんが詳細を申し上げますと

20日:最初の場所で全くアタリが無かった為に場所移動、二つ目の場所でもコツコツ君のアタリのみで結局ボー。

21日:この日知り合いの漁師さんに水イカのマル秘ポイントを聞くも、昨日最初に行った場所が諦めきれずに釣行、でもアタリ無しの為場所移動、二つ目の場所は知り合いが「あそこでアジ釣ってたらイカがアジ食いに来るとよ~」と言っていた場所、しかし全く全然完璧にアタリも来ず結局ボー。帰宅後嫁に「何でわざわざ違う所に行くのよ~」と言われる。

22日:ようやく漁師さんから教えてもらったポイントへ行ってみた。
しかし、最干潮間近で足場が物凄く低い。
でもとりあえずやってみようと思い、高さ1m程広さ新聞紙の半分位の岩の上からアジを投げ込むと5分位して待望のアタリ!!

以前と同じでアタリは「ズリズリ×ズリズリ」という感じのですが、今回のはもっと力強くて「ズリズリ~×ズ~リズリ~」アタリで、確実にスプールから糸ていく~♪
釣れれば大物間違い無しで、俺・超興奮!!!!!

そして糸の出が止まった所で寄せ開始。
巻いては出され~出されれば巻き~♪しながら寄せてヤエン投入・・・
が!ここで!!問題発生!!!

今までのヤエンは俗に言う「ワンタッチ式」を使っていたのですが、今回は「螺旋式」・・・糸のかけ方が一瞬????。
そしてヤエンをかけるのに手間取っている間にイカはSA・YO・NA・RA~(泣)

その後何度かアタリはあったのですが、足場の低さからヤエンが滑らず全て撃沈!

最後の方はズリズリのアタリがコツコツにかわり(コツコツ君登場!)ココで終了~♪

しかし、その後大発見が!!!

それは片付けをして帰ろうとしていた時でした。
アジの尻尾だけが付いた仕掛けを、足元に入れたまま他の片付けをしてました。
その時何気に、ふと竿先を見ると「コツコツ」とコツコツ君のアタリ~!!

今までコツコツ君の正体を知らなかった私は、このチャンスを逃すまいと目を皿の様にして海中を見つめる・・・・。

すると・・・・
そこには・・・・
長年謎だったコツコツ君の姿が!!

謎の生物「コツコツ君」とは一体???

夢の生物、謎のコツコツ君を知りたい方は↓「続きを読む」よりお入り下さい。
「コツコツ君は夢のままで良いよ。」とおっしゃられる方はここで読むのをお止め下さい。

見る・見ないで釣りの楽しさがかわりますので、よくよく考えてお進み下さい。

それでは~♪
ぷり印

続きを読む

お久しぶりのヤエンちゃん

ども!ぷりおです。

「アジゴ釣ってたら水イカが食ってきた。」
との話をお客さんから聞いたので、早速先日ポイントで購入したヤエンとアジを持って出撃してきました。

出撃場所は当初その人からお聞きした場所に行くつもりだったのですが、寒かったので?近場のP浜に調査?を兼ねて出撃!
釣れるか釣れないか調査して、もしもこんな近場に水イカがいたら毎晩ウハウハですもんね~ウへへへへへ~♪

で、前置きはさておき実釣開始!
アジを付けた仕掛けを投入してしばらくするとゴソゴソとするアタリがさお先に・・・
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
(↑何か「キターッ!」って今じゃ過去の表現ですよね。)

でも、何か昔味わった水イカの引きとは違うような・・・水イカみたいな「ぎゅ~んぎゅ~ん」ってのじゃ無くって「ズリズリ・・、ズリズリ・・」とアジを引っ張って行く感じ。
「何じゃろ?」
と、思いながらも騙し騙し寄せて念願のヤエン投入♪

で、あがってきたのは↓
VFSA2741.jpg

ダゴイカ君(笑)

「水イカチャチャチャ~♪水イカチャチャチャ~♪」の願いは通じませんでしたが、ダゴ君でもイカは烏賊!
「ダゴ君ありがとう!」と喜びながら烏賊〆チョップ!

「う~やっぱりP浜で水イカは難しいのか?」と思いながらの第二投。
すると程なくして「ズリズリ」のアタリ!
「またズリズリダゴ君?」と思い少しアジを引いてみると、さっきとは全然違う強い引き・・・

こ、こいつは・・・
もしかして・・・・・

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

水イカちゃんじゃ無くって、またダゴ君だとしても・・・大型?ウフッ!

「こ、こいつは逃せね~。じっちゃんおいらが絶対あげるだ!」
と、少し早めにヤエン投入・・・

来るか・・・!
来るか・・・・!
「コツッ!」

ヤエンが仕掛けの先端に着いた感触が手に伝わった(・・・気がした。)瞬間、「うおぉぉ~!!」と気迫のアワセ!!(気分だけ。。)

すると竿が大きく弧を描き~!緊迫のやり取り開始!!

・・・・・・・・・と、思ったけど・・・・
竿は大きく曲がったままで・・・・
相手が引く感触全くなし・・・・
もしや・・・これは・・・

・・・・・・・・根掛り?・・・・

って事で・・・・見事2投目にしてヤエンロスト!(泣)

ダゴイカ一匹約¥100・・・
ヤエン1本¥800・・・

俺号泣・・・。


でも、負けない。

ああ、コレでヤエン制作の日々がまた始まる・・・






それでは~♪ぷり印

初めてのへチ。

ども!ぷりおです。

昨日近くの岸壁に、先日購入したタイコリール&¥7800竿を持ち込み、へチ釣りデビューしてきました。
VFSA2735.jpg


へチ釣りって針に付けたカニやイガイ(カラス貝?)を、堤防の際に沿って落としていく釣り方で、道具も竿&リール&道糸&ハリス&針と非常にシンプルで、「とっかかり易いかな?」と思ってやってみたのですが・・・やってみて解りました・・・お手軽なんですが難しいっす!

何が難しいかって・・・


①堤防の際を仕掛けが壁から15cm以上離れ無い様落とし込んで行くのが難しい。。

今回餌はカニを使って見たのですが、堤防の壁ギリギリに落としていくとカニが壁にしがみ付くし、しがみ付かない様にすると壁から離れすぎるし・・・私の場合、あれを微調整しながら落とすには相当練習が必要ですバイ。


②ウキ等の目印を付けないので、アタリは道糸の動き等で取らなければならないのが難しい。。。

↑これは本当わからん!
「スーっと沈んで行ってた道糸がフッと止まったり、左右に揺れたりするのがアタリです。」と多くのHPには書いてありましたが、実際やってみるとカニが途中壁にしがみ付いているだけだったりで、「?」の連続で頭の中は「???????」でした。
まあ、魚が餌を加えた時に出る反応がアタリなわけで・・・そう言う意味で言えば、餌を食わす以前の私にはアタリ云々はまだまだ先な訳でしてハハハハハッ・・・(悲)


③タイコリールの扱いが難しい。。。

タイコリールって逆転ストッパーとかドラグとか付いてないので、気を抜くと道糸がスプールから漏れて?リールの足に巻き付くんですね。
当日も半分以上はコレ↑を直すのに費やしました。
このままじゃ魚が来た時に道糸が巻きついていたら「うぉ~巻けない~っ!!」ってパニックになりそうで・・・・そう考えたら夜もオチオチ眠れないので・・・ってこれも魚に餌を食わすのが先ですね・・・(寂)

↑なんせ全ては「練習&練習」でしょうね。
一匹上げるの夢見て頑張ります!


あ~それと、今更ですが釣果の方はもちろんボーズ!
この後、風が強くなって来たので場所を移動してやってみましたが、こちらもボーズ!!
でも、餌も自分で調達出来るし、釣行においてもフカセやルアー等とはまた違う緊張感が面白かったので今後もまた地道にへチってみようと思いました。

それでは~♪ぷり印

新境地開拓中。。

ども!ぷりおです~♪

色々な事がしたくなって、買っちゃいました。

じゃ~ん!↓
VFSA2730.jpg


そして中身・・・
ド~ン!!↓
VFSA2732.jpg


つ、次はポイントの安い竿買うど~~~~~!!!(予定)


それでは~♪ぷり印

久々に杓をブンブン!

ども!ぷりおです♪

先日、子供達と釣りに行った翌日、
約8ヶ月ぶりにフカセ釣行してきました。
(写真にはルアー竿が写っていますがフカセしてきました。)

いや~楽しかった~♪
(楽しすぎて写真撮るのすっかり忘れてました。)


場所はいつもの場所。。
VFSA2714.jpg
ココしか知らんのか?って感じですよね。
でも、なんか無性に行きたくなって、中途半端な潮にも関わらず行っちゃいました。

釣り場について早速マキエを作りますが、この時バッカンに入れた沖アミを見てビックリ!
沖アミブロックの一部がフリーズドライになってました。。
やっぱり8ヶ月も冷凍庫で保管してたらこんな風になるんですね~。
お湯をかけたらもどるかな?とも思いましたが、黒く変色もしてなかったので、このままマキエを作りました。

次に仕掛けを作ります。
頭の隅に「もう針の結び方なんか忘れているかも?」と少しの不安があったのですが、仕掛けを作り始めると「手が覚えていた」みたいで、自分でもビックリする位、自然と仕掛けを作る事が出来ました。

何か「記憶喪失の人にピアノを弾かせるとメチャメチャ上手くて弾いてる本人もビックリ!」みたいな感じです。(ただし私の場合は釣りをさせたら上手くてビックリ!ってのはありません。。それがありゃ凄げーのに・・・。)

で、いよいよ実釣です。
試しに数回マキエを入れます・・・こ、これですよ!この感覚!
次に仕掛けを振り込みます・・・ん~良い!あ~快感~!!
体の中に足りなかった成分が、補給された感じっす!

たとえ魚は釣れなくとも、これだけで充分満足です・・・・
って、釣果バラしちゃいましたね・・・

そうです、この日は結局チヌやらクロやらは釣れませんでした・・・
あまりに釣れないので、最後の方はウキ下10cmでボラを狙って見事ゲット!・・・
タモも使ったし、竿が曲がる感覚は充分に楽しむ事が出来ました・・・
持ち帰って食べたら予想以上に美味しかったし、超満足です・・・


でもやっぱり・・・
クロやら、チヌやら、釣りたいなーーーー!!!

それでは~♪
ぷり印

釣リ二行ッテ来マシタ。

ども!ぷりおです。。

土曜日、嫁さんが「今日は家の大掃除をする!」と言うので、「子供が釣りに行きたがっている。」と言い残し、逃げるように近くの漁港に行って来ました。
VFSA2707.jpg


釣果の方は
VFSA2711.jpg
何故か?のべ竿にキスがヒット!(ボー脱出?)

コレを皮切りに○コッパ○メバル○ベラ等が釣れて結構楽しい!

しかし、しばらくして釣れたコッパちゃんを入れる為、クーラーを開けてみると・・・・何故か空っぽ?・・・・何故?
娘1号に「なんで?」と聞くが分らないと言う。

するとサルモが近づいてきて、今クーラーに入れたばかりの魚をガシっと掴んで車の陰に走りこむ!
その間わずか数秒!!

「サルモー!!何ばしよっとな?」
そう声を掛けるとビクッとして立ち止まり、指差す方向をみると・・・

野良ネコ登場!
VFSA2708.jpg
ゴツイ顔している割に、人なつっこい奴で見ようによっては可愛い。
聞けばさっきから釣れた魚をこいつに食べさせていたらしい。

VFSA2713.jpg
↑手から直接食べさせるのが彼女のコダワリ。

その後「まだネコちゃんがお腹減ってるって~」と言うサルを「いや、そろそろ人間の分を確保せないかんバイ!」と説得しながら、人間用の魚を10数匹確保して納竿としました~。

いや~楽しかった~♪

それでは~♪ぷり印

魚ニ会エルノハ何時ノ日ニ・・・。

ども!ぷりおです♪

金・・・ボー
土・・・ボー
日・・・ボー
月・・・ボー
火・・・ボー
水・・・お休み
木・・・ボー
金・・・ボー

・・・・って感じで夜釣りは一週間ボーズでした。

でも良いんです。
テンちゃんは散歩に行けて喜んでくれているみたいですので・・・
fb50.jpg


考えてみると、たとえ魚なんか釣れなくても遠くには対岸の町の明かりが輝き、空を見上げれば今にも落ちてきそうな満天の星空・・・。
こんな最高のロケーションの中で、釣りに没頭出来る私はなんと幸せな男なのでしょう。

嫁さんや娘さん達も「お父さんが釣りに行く→何も釣れない」って思ってくれているみたいなので、変なプレッシャーが無く純粋に道具を使う喜びを味わう事が出来ます。

魚なんか釣れなくても・・・魚なんか・・・魚なんか~・・・・
-----------------^( ToT)^


それでは~。。。
ぷり印

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。