スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷりおのお気に入り~♪

ども!ぷりおです。

今日はちょい体調不良ぎみです。
何か背中がゾクゾクして節々が痛いような気がします。

こんな時はあったか~い鍋料理かスパイシーなカレーが食べたくなるのは私だけでしょうか?

って事で今日紹介させていただくサイトさんは
そのままズバリ!「カレーの穴」さんです。
http://www2.megax.ne.jp/tjd/curry.html

昔から「カレーは深い」って思ってましたがココを見ると更に奥の深さを探求する事が出来ます。

今日はココまで書くのが限界です。

それでは~♪

スポンサーサイト

嬉しい

ども!ぷりおです。
今日の私はとても機嫌が良いのであります。
理由は待ちに待ったGyroさん(本名Roddy Gyro-200)が昨日届いたからです。
86b8.jpg

このGyroさん生まれは1960年代という事は37才~46才で私よりも年上です。
Roddyというメーカーはアメリカのメーカーらしいのですがリールの制作は日本の稲村製作所というところがやっておりました。※もしかしたら年代的にダイワかも?(後に稲村製作所はダイワが釣具事業を始める際に吸収されます。)と言う事は日本生まれのアメリカ育ち、もしかしたらこのGyroさんは世界を渡り歩いた末に私の手元に来たのかもしれません。(↑のメーカーの説明などは間違っている箇所が多数あるかと思います。御指摘お待ちしております。)
そう考えるとなおさら嬉しいっす。

6cc6.jpg

このGyroさんご覧の通り「ベール」がありません。
代わりに「ピックアップピン」が装着されています。
普段は1枚目の写真の状態で、投げる時に中指などを使って2枚目の写真の状態にします。
そして投げ終わってバンドルを回すとピンが元の状態に戻り糸を勝手に拾ってくれます。(←たいそうに書きましたが今のリールと同じ事です。)

f471.jpg

いや~調子に乗ってもう一枚行っちゃいました~。今度は後ろからです。
このGyroさんの良い所は他にもあります。
年齢のわりにはそれなりに肌が綺麗、足腰(機関)がしっかりしている。それと何より欠品が無い!ってのが良い所です。
古い物は何でもそうなのですが、もう現在は製造されていません。(一部を除く)
ですのでパーツに欠品や破損箇所があると大変です。
メジャーな外国製品などはアフターパーツなども充実しているのですがそれ以外はなかなかパーツ入手が困難です。
その点このリールは完璧です。(箱などの付属品は一切ありませんが、実際に使用してノスタルジーを感じるのを目的とした私には関係ありません。←そうだったのか?)
お魚のマークの後ろにあるネジを開けるとそこにピンの予備が入っているのですが、それもちゃんと入っておりました。

そんな点でも大満足のお買い物でした。
今日も帰ってクルクルします。

今日は長々と自己満足を書いてすみません。
それでは~♪

釣りに行ってきました IN 早崎

え~っと、こんにちは。ぷりおです。

土曜日仕事がお昼までだったので、帰り道釣りに行ってきました。
場所は早崎の「天狗鼻」
本当は潮の感じから「いつもの小さな港」に行きたかったのですがそこは何故か右の堤防も左の堤防も「満員御礼」?
恥ずかしがりやの私はその場所に入る勇気も無く渋々諦めて他の場所を求めて奥地へ移動・・・すると「あそこは無理やろな?」と思い見てみた天狗鼻には釣り人一人だけ(喜)。

VFSA0787.jpg


「おっ!こりゃ~入れるばい」
と喜々として準備を終わらせ早速出陣っす!
いい潮が流れている右側の場所では反転カゴの釣り人が頑張っておられたので私は反対側の「引かれ潮が沖へ流れる場所」へ陣取り「じっちゃんおらがんばるだ~」と2時間ぐらい飽きもせず「投げては巻き~投げては巻き~」としてまいりました。

今日の釣り方は「ルアーでチヌ」
道具は↓の写真です。aeab.jpg

竿:ポイントの安売り時に買った¥7980の10fの竿
リール:ダイヤモンド ファミリア22 約30年前ぐらいのリールです。
道糸:ポイントで買った500m巻きの安いやつ4号
ルアー:ホッパー(チヌ用とパッケージにかいてあったやつ)&スズキ用のやつ。

結果
いつもの事ながらボーズ。
帰りに隊長に電話をして釣果を報告すると
「ホッパーでチヌを狙うのは夏の釣り方じゃないんですか?今のチヌは底におるとですよ。表層は無理じゃ?」
と言われたので
「隊長知らんとですね~。冬でもチヌはホッパーなら釣れるとですよ。ハハハハ~(汗)」
と苦しい言い訳をして電話を早々に切った。

感想
ルアーって難しいっすね~。
もっと×15位勉強せんばいかんな~って思いました。

それでは~♪




釣りに行ったとです。

↓本当は下の文を今朝UPしようと思っていたのですが、今朝の事件がショックで何だかやる気が無くなってUPが今になりました。↓

ども!ぷりおです。
いや~最近体調不良で何だかヘロヘロしています。

そんな中最近の天候不良で行ってなかった「お手軽釣行偽メバリング編」に行ってきました。
今回は「ルアーってどんな動き方をすんのやろ?」と思っていたのでそれを見るのを第一の目標としての釣行です。

7ec3.jpg


釣り場に着くと早々に竿に糸を通しルアーをセット。
今日のルアーはジグヘッド?+ワーム?

軽く投げて水面直下をゆっくり引いてくるとワームの尻尾がプルプルと可愛く揺れているのが見えます。
「へ~本物の魚みたい」
と感心していると
いきなり「ガツンッ」との手ごたえが~♪
「なんじゃ~今のがアタリか~?」と、はじめてのアタリに少々興奮ですばい!
早速もう一度さっきと同じように「軽く投げて~水面直下を~軽く引く」
「?」
今度は何にも反応無し。
何故?
そう思い先ほどアタリがあった時の事をもう一度考え直して見ることに・・・・「①ルアーを投げる→②水面直下を軽く引く→③ルアーの動きに見とれる→④リールを巻く手が止まる→⑤ルアーは手前方向にスーっと近づきながら深く潜る→ル⑥アーが見えないので軽く竿を上げる→⑦ガツンってきた。」

ポク
ポク
ポク
ポク
チィ~ン
ひらめいた!

「③~⑥ばせんばとばい!」

って事で今度は手順③~⑥をしっかり入れてやってみる。すると「ガツンっ!」(嬉)とアタリがある。しかし針には乗らない。何回やってもダメ。しばらくするとお魚ちゃんも飽きてきたのかアタリが無くなってきたので釣り方を過去3回の釣行中2回アラカブちゃんを仕留めている「何でも良いから一匹作戦」に変更しルアーを底に沈めて堤防をゆっくり歩きはじめる。
すると突然「ゴツンッ」とアタリ「ジャー」とスプールから糸が出る~~~~~!「何?何なのだ~?」と焦ってアワセを入れると「スコっ」と空振り、その後同じように攻めるも何の音沙汰も無しでございました。
しかし、先ほどのアタリは何だったのでしょう?チヌかな?

え~今回は結局のところ一匹も釣れはしませんでしたが、お魚に一歩近づいた感じがしたお手軽釣行でした。

次回がんばります。


(嬉)

今日はタイトル通り
(嬉)
ですばい!
前から欲しかった「Roddy Gyro-200」と言うリールを買ってしまったからですばい!
84_3.jpg


まだ購入することになっただけで、支払いもしていないし現物が手元に届いた訳でもありませんが取りあえず嬉しかったので書いてみました。

皆様すみません。


今日も「ぷりおのお気に入り」紹介。

おはようございます。ぷりおです。

皆様バレンタインチョコは何個もらいました?
私は全部で15~6個。
「おっなかなか貰っとるたい!」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、くれた方の年齢が「2~12歳」と「60~80歳」に偏っております。
私の本心としましては
「としごろのチョコば食わしぇろ!」
って心の中で叫んでいるのですが、所詮かなわぬ夢・・・・気が付けばホワイトデー貧乏決定。
義理チョコなんか無くなってしまえ~。

まっ私のチョコ物語はこの位にしておきまして、私のIEのお気に入りに入っているサイトを紹介させて頂きます。

本日のサイトは「TAKE'S REEL ROOM」http://www5c.biglobe.ne.jp/~take300/index.htm
前回に続くのですがリールのサイトさまです。

このサイトは私の中にある「リール界の2大巨塔」のひとつで、私に「リールは糸を巻き取るもの、魚は竿で寄せるもの」と教えてくれたサイトです。
内容云々はとりあえず1回ご覧下さい。私も毎日勉強させていただいているのですが、本当勉強になりますよ。

と言う事で本日は「TAKE'S REEL ROOM」さんの紹介でした~♪


釣りに行ってきた。

今日は仕事が半日で終わったので近くの地磯に行ってきました。
Pht0602121410.jpg

先日とあるサイトで「チヌ」がルアーで釣れる事を知ったので今日の狙いはチヌ。
前日、釣具屋でルアーを物色しては見たもののチンプン?カンプン?だったのでとりあえずパッケージに「チヌ」と書いてあるルアーを購入し今日に備えました。
しかし、釣り方が全く解らない?ルアーのパッケージの裏側には「ダート?」「ドッグウォーク?」などの耳慣れない文字のオンパレード!
「もうダメだ!俺にはできね」
と、諦めかけましたが「手入れを終えたリールを使いたい」&「投げて巻けばどがんかなるさ」の想いから竿を握り釣り場へ向かいました。

釣り場へ着くと物凄い強風「お空は晴れているのに・・・」と思いますがここまで来たら引き返せません準備万端整え磯に立ちます・・・が、そこは風がまっぽし正面から吹き付ける岩の上、おもいっきしルアーを投げるも飛んで20mしかも着水後リールを巻くより早く道糸が風に吹かれてルアーをあらぬ方向に引っ張る~。
「まってくれ~」との心の叫びも天には通じず、「必殺帆掛け釣法!」と言いたくなるぐらいルアーの操作は風任せ、私の仕事は風で膨らんだ道糸をリールに回収するのみ。
「ダメだこりゃ」
と、その後数箇所場所を変えてみるも全部の場所が風を正面から受ける「まっぽしポイント」で、段々やる気が失せていきとうとう「もうやめた」で終了。
計10投程の「ルアーでチヌデビュー」でしたが、使ってみたかったリールを使えたので「よし」とします。

__hr_c780.jpg


それでは~♪

今日は「ぷりおのおすすめ!」

え~ドクトルの研究所のネタもひと段落したので今日は私が近頃「お気に入り」に加えたサイトさんを御紹介させていただきます。

今回紹介させていただくのはイギリスのサイト(←多分)
「PhantomFisher The 'Reel' Collectors Website」
http://www.phantomfisher.com/index.htm

サイト製作者はダイワの昔のリールコレクターの方のようですが、ここ正直言ってスゴイです。
スゴイその①雰囲気が非常に「ファンキー」
わたくし、このサイトの様なファンキーと言うか日本人ではなかなか出せないようなサイトの雰囲気非常に好きです。

スゴイその②こだわりがスゴイ!
オールドリールを載せているサイトっていうのは星の数程あるのですが「オールドダイワ」だけにここまでこだわりを持っているサイトはそんなに数は無いのでは無いのでしょうか?

スゴイその③情報の質がスゴイ!
ここにあるリールの情報は、私みたいに色んな大御所サイトさんにある情報を切って貼って繋げて「ここまでそのまんま使ったらヤバイかな?」とビクビクしながら文章を書いているサイトの情報とは根本から違う気がします。多分彼自身が研究した情報が中心なのでしょう。そうでなければここまで堂々と情報発信出来ませんし、見た人からの質問にも答えられません。

スゴイその④スゴイのに謙虚だから更にスゴイ!
彼のサイトの中に、とあるカスタムされたリールの元のリールに関して情報を求めている部分があります。私はそれをみて「ここまでのダイワマニアなのに何故解らないのかな?」と少々不思議に思いました。と言うのもそのカスタムリールの元のリールに関して「多分このリールをカスタムしたんじゃない?」レベルの事だったら私でも解る気がするからです。ダイワは日本が本拠地でその分日本には情報がイギリスに比べ多くあるのかもしれません。しかし、普通これだけのマニアの方ならば「どうだいおいらはこんなに知ってるんだぞ!」みたいな感じになる方が多いような気がしてその方たちのサイトは純粋なリール好きサイトから「知識&所持品御自慢サイト」になっている所が多い中でこの方の謙虚さはスゴイ!と思います。

スゴイその⑤人任せじゃない所がスゴイ!
その③とダブル所があるかもしれませんが自分への戒めの為かきますね。このサイトは一通りみた感じぜーんぶ御本人が苦労して情報その他を集めた地と汗の結晶と私は思います。
どこぞの掲示板だけで住人の方だけが頼りのサイト(汗)とは違うところがスゴイ!です。(反省&住人の方々ありがとう)

長くなりましたが、そんな感じのサイトですので一度ご覧下さいね。

外国の方なのにここまで我が日本の製品を愛してくれているって凄く嬉しいことですよね。

英語の苦手な方は私のようにヤフー翻訳の「web翻訳?」使えばなんとなく意味がわかる気がしますよ。(リールが「糸巻き枠」等に変換されますが・・・)

終わり
プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。