スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごくめんどくさいなりよ。

朝から雨の中びしょ濡れになりながらテンの散歩に行って寒い寒い・・・しかし、帰って来るなりPCで沢尻さんの写真をみてハートフルになった男、ぷりおです。

今日は先日から続く「船底カバー」の続報でございます。

その後販売店との間の話で
「自分で船底カバーの穴を広げ、余計な穴は自分で塞ぐ。」
って事になり一週間ほど前に穴を塞ぐ為の布地が送ってきました。

しかし、布地が送って来たところでやり方も何も分かりません。
で、仕方が無いので自分なりに色々調べてみたのですが、今日は同じ症状で困っている方がおられるかもしれないので何にかの参考になるかも?と思い下に書きますね。

続きを読む

スポンサーサイト

そろそろシビレが切れてきました。

ども!キャプテンぷりおです。

え~先日買った「第二ふな丸」ですがなかなか出港出来ません。

理由はと申しますと「船底カバーに問題あり!」なのでございます。
VFSA1819.jpg

VFSA1818.jpg

(一枚に入りきらんかったので適当に2分割しました。)

上の写真の船体の縁にある濃い緑の部分が「船底カバー」で破れやすい船体を守ってくれるゴムボの強い味方で「瀬渡り」に使おうと思っている私にはなくてはならない物です。
しかし、今回この強い味方のお陰で進水出来なくて困っております。

先の写真では一見何の問題も無く綺麗に船底カバーを取り付けている様に見えますが裏を見ると
VFSA18161.jpg

船底に取り付けられた「キール」とカバーの穴がどうしても合わないのでございます(泣)。(赤い線の部分がキールとカバーの重なっている部分です。)

船には何の異常もないのでカバーを外してこのまま乗れば乗れないことはないのですが、カキ殻何かでパンクするのは嫌なので出港したく無いのです。かと言って今のカバーを付けて出港するとカバー内部に多量の水が入って漕ぎ難くなるのは目に見えてます。

でも目の前には「海」が広がり手元には「船」がある。しかし、諸事情があって乗れないってのは辛い事ですね。
正直凹んでます。


きましたでございますばい!

つ、ついに来ました~!
えっ?何が?って?

じゃ~ん
VFSA1807.jpg

「第二ふな丸~!」

しかし箱がデカイ!
早速家に持って帰り開けてみる。

VFSA1808.jpg

箱を開け・・・

VFSA1809.jpg

本体を引っ張り出し・・・

VFSA1810.jpg

畳んである船体を開いていく・・・

しかし、この辺から小さな不安が頭をよぎる・・・

続きを読む

プロフィール

ぷりお(purio)

  • Author:ぷりお(purio)
  • 「ぷりお」もうすぐ40代、嫁一人、娘四人、趣味:釣り、好きな俳優 中尾 彬。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
カウンター 2011.12.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。